月別アーカイブ: 2013年5月

長期の旅行の際はポジションを忘れず

ドル円ショートでポジってから2週間が経ち、
大分動きが縮まってきたかと思えば
まったくそうも見えない、そのうちにどうしようか、
どんどん忙しくなってきてチャートを見るのも忘れ、
極少ない利確してしまおうかという隙間の見方も薄れてきて、
とうとうグアムに旅行に出かけたという人がいます。

 

帰ってきてパソコンを見て思い出し、
トレードツールを恐る恐る起動したら
すでにポジションはなし、
結局ロスカットされてしまい
強制退場状態だったそうです。

 

FXトレーダーっていつも張り詰めていてはよくないですが、
長くやっているとこのようなこともあるんですよね。

 

pipsトレードについてどうやって組み立てていけばいいか、
親身になって教えてくれた人です。

 

でもこれから夏のバカンスシーズンです。
長期の旅行の際はポジションを忘れずに確認しましょうね!!

 

仕掛ける時期

FXには、多くの専門用語があって、
それぞれの意味を深く理解できるようになると、
私のFXも深まっていくことになります。

 

そこで新しい専門用語に
「長期トレンド」という言葉があって、
中々興味深いものです。

 

これで、私のFXもちょっと深いところへ入れた感じです。

 

「長期トレンド」とは、
簡単に言うと「長期的な動向」という意味ですが、
通貨レートの上げ下げを把握していくときに使っていきます。

 

長いスパンでグラフ化していくと
何かしらの法則性が、そこにはあるという見方です。

 

ですから、円が100円前後で
上がったり下がったりしていたのが、
急に大きく上がったときには、
そこがターニングポイントとなって、
円が今まで以上に大きく動いて行く
可能性が出てきたという見方となってくるのです。

 

そのターニングポイントが、
FXの仕掛ける時期にもなってきます。