強いものにははむかうな

FXの相場展開によっては円高圧力が強かったり、
円安圧力が強かったり相場は常に流動的に動きます。

円高圧力が強ければ円を買って、
他国通貨を売り、円安圧力が強ければ、
円を売って、他国通貨を買うという取引が主流になると思います。

この取引をまったくの逆の取引をしてしまうと
強いものにはむかっていくことになり、
勝てれば良いのですが、大抵は負けていってしまいます。

強いものにははむかわずに
FXでは素直に取引をしていきましょう。

円高圧力が強いときは、
リスクオフ相場の時でリスクが非常に高く、
リスクを回避するために安全通貨である
円が買われるという時です。

こういったリスク回避の動きが強いときには、
素直にショートポジションで勝負をしていきましょう。

リスクオフ相場の際には、
相場が安定していませんので
上手に取引をすれば大きな利益を得ることができます。

リスクをしっかりと見極めて取引をしていきましょう。
相場に逆らわずに素直に取引をしていくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です