まずはデモトレードからスタートのFX

パソコンやスマホ画面で、
通貨の売買ができるのがFXで
1998年始まったので歴史は結構浅いのです。

操作は簡単だと
殆どのFX会社は説明していますが、

お金を動かしていくので、
万が一操作を間違ったりしたら
大変なことになります。

でもFX会社では
実際のトレード操作をする前の準備段階として、
実際のトレードと同じ操作を練習できる
デモトレードを用意しているのです。

通貨レートは瞬時に動くので、
ここぞと言うときにあせらず
操作する必要があります。

実際にはお金を動かさないので、
損金が発生しないメリットがあるのです。

FXはこれからという人は、
まずはデモトレードで学べるのは、
新しい投資だけのことはありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です